オール電化徹底解剖

オール電化のメリット

若い世代の間では「オール電化はお洒落!」なんてインテリア性を評価する声も少なくありませんが、節電の観点からもオール電化のメリットをしっかり見極めていきたいと思います。オール電化の代表的なメリットは「節約・エコ・快適さ」の3つです。

まず、メリットの1つである「節約」ですが、実際オール電化に切り替えると年間最大10万円前後も光熱費を節約できる、とのデータも報告されているぐらい大幅な光熱費削減効果が期待できます。オール電化のデメリットとして専用調理器具を揃えなくてはならないことも度々指摘されていますが、もし全て買い替えるのに10万円かかったとしても、2年目にはすぐ元が取れることになります。

それにフライパンや鍋などのガス用調理器具は消耗品です。実際オール電化に切り替えたり、オール電化導入集合住宅に引っ越した方で新しい調理器具を買い揃えたご家庭の多くが、「そろそろ買い替え時だったので別に損には思っていない」との意見でした。また、オール電化の場合エコキュートなど電気代節約の為の省エネ給湯器が揃っているので、電気代を大幅に抑えることが可能です。

続いてオール電化の2番目のメリットとして「エコ」を挙げたいと思います。エネルギー効率が高く、今まで無駄になっていた深夜電力の余りを有効活用するオール電化は、環境負荷を大いに軽減することが可能で、この点は都会で暮らす自然派にも大いに受け入れられている魅力です。

更にオール電化には「快適さ」と言う代えがたいメリットもあります。火を使わないので高齢者やお子さま、ペットのいらっしゃるご家庭でも安心ですし、掃除しやすく汚れにくいので常にピカピカの台所を保てるなど快適さも抜群です。また、災害時の停電は不安要素でもありますが、実は非常時にはエコキュートのお水を生活用水に切り替えるなどの対策も利用できますから、実際にオール電化生活を送るご家庭の間では非常に満足度が高いようです。