オール電化徹底解剖

手軽に導入できるIHアイテム

オール電化は長期スパンで考えれば導入する価値のある本格的な節電対策です。けれど初期費用の50万円前後を費やすのに抵抗を感じたり、住居形態の事情でオール電化に切り替えられないご家庭も少なくありません。

最近は賃貸物件が集めていますから、たとえ大家さんや不動産会社にオール電化工事をOKされても、いつ引っ越すのか分からないのに大掛かりなリフォームを施すのは不安ですよね。ちょうどお引越しのタイミングなら、オール電化導入済みの物件を選ぶこともできますが…。

ただ、電化製品による節電対策は、なにもオール電化でなくてもできます。現に最近はIH炊飯ジャーやIHクッキングヒーターなどのIHアイテムが非常に人気を集めています。特に一人暮らしの場合、ガスコンロはあっても卓上型のIHクッキングヒーターで一人鍋を楽しんだり、お友達と恋人同士でわいわいオカズをつまむのが流行っているようです。確かに卓上用IHアイテムやIH炊飯ジャーなら手軽に取り入れることができますよね。

ガスも卓上型コンロはありますが、ボンベを取り換える手間暇と消耗品代がかかりますし、火が出るので室内で使用するのに抵抗を感じる方も少なくありません。その点IHクッキングなら熱効率約50%の都市ガスコンロと比較し、およそ90%と素早く的確に加熱することが可能です。節約効果もばっちりですし、焦げたり吹きこぼれの心配もなくお掃除も楽なので水道費の節約にも繋がります。

節約の基本は「できることからでOK」なので、こういった便利なIHアイテムもどんどん取り入れてみて下さい。