場所別節電対策

ベランダ・庭

窓と同じように、ベランダやお庭も見逃せない節電対策ポイントです。特に冷房費がかさむ夏場は、ベランダや庭の日よけ対策で随分室内が涼しくなるのをご存じでしょうか? 最近は植物による「緑のカーテン」もだいぶ普及してきましたよね。

ただし緑のカーテンは台風による葉の散らばりや昆虫被害など、「案外トライしてみたら大変だった…」なんて声も少なくありません。安易に挑戦すると壁の劣化やご近所付き合いのヒビに繋がる可能性もありますから、予定している方はメリットだけではなくデメリットもしっかり把握することが重要です。

こちらではもっと手軽にできる節電&省エネ方法をご紹介したいと思いますが、まずベランダや庭の強い日差しが当たる部分に水を撒く習慣をつけましょう。実は暑い夏、地面には強烈な熱が溜まっている状態ですから輻射熱の影響もあり、暑さが倍増してしまっています。

ですからご自宅付近の地面やベランダで水撒きするだけで、大幅に環境温度を下げ、エアコンの設定温度を極端に下げなくても快適に過ごせるようになります。何しろ水を撒くだけでOKなので、無料で手軽と言う是非実践して頂きたい魅力的な節電対策です。

また、日当たりの良いベランダやお庭にウッドデッキなどを敷く対策も効果的で、この対策なら水を撒きにくい住居環境の方でもすぐに取り入れやすいのではないでしょうか。その他木や植物を育てて意識的に日陰をつくり、輻射熱を軽くして節電対策に繋げる方法など、住居形態に応じて取り組める対策は色々ありますから、外側と内側のダブルアプローチで効果的な節電に励みましょう。