節電の基礎知識

節電は難しいか

節電は決して難しくありません。最近はオール電化への切り替えや住み替え、ソーラーパネルの導入など本格的な節電対策が注目されていますから、何となく節電に対して大掛かりなイメージ、面倒臭そうなイメージをお持ちの方も多い筈です。

確かに長期スパンで考えると、省エネ効果の高い最新家電を購入するなどの対策も非常におススメですが手元の予算があまりない場合、節電の為に大金を先行投資するのは抵抗がある筈です。けれど繰り返しますが、節電は本当に難しいことではなく、お金のかかるものでもありません。節電対策にも色々ありますから、お金をかけずにできる節電に取り組めば良いだけのことです。

例えば特に家電を買い替えたり住み替え、リフォームを施さなくても、現在ご自宅にある家電の電気を小まめに切ったり使用時間を短縮するだけで、年間何千円ものお金を浮かせられる程の節電効果が期待できます。冷暖房の温度調節による節電対策も有名ですが、たった1℃温度を変えるだけでは特にストレスを感じることはありませんよね。こっそり変えても家族に気づかれないぐらいの温度差です。

けれど、例えば冷房の温度を1℃下げるだけで年間の冷房費を600円以上節約できますし、冬も節電対策に励めばエアコン代だけでも軽く1000円以上浮かすことが可能です。こういったリモコン操作で簡単にできる節電術はたくさんありますから、節電が決して難しいものではないことはお分かり頂けたのではないでしょうか。