基本節電対策

使える節電アイテム

使える節電アイテムをシーズン別にご紹介しましょう。まず暑い夏の節電対策では、クーラーをできるだけ使わない対策、温度を下げ過ぎない対策が必要です。その為に便利なのが、接触冷感生地を使ったマットやベッドパッド、枕などの涼感寝具です。リビングや仕事部屋にパッドを敷くのも効果的ですし、水に濡らして首に巻くだけでOKのネッククーラーを室内で使ってもばっちり節電できます。

一方寒い冬も暖房に極力頼らないよう、遠赤外線効果を発揮する肌着や下着類、ネックマフラー、ネックカバーなどを室内でも利用しましょう。高価な節電アイテムを買わなくても、靴下を2枚履きしたり腹巻やホッカイロ、湯たんぽを使うだけで随分温まることができます。ちなみに、窓に貼る断熱シートは結露対策になるのはもちろん、夏場にも紫外線をほぼ99%カットしてくれますし、エアコン使用時冷気や熱を外に逃がさないので効率良くお部屋を温度調整することが可能です。

では、断熱シートのように季節に関係なく使える節電アイテムをもっとピックアップしましょう。最近売れ筋商品になっているのは、いつも通り使うだけでもスピーディーに水分を吸い取ってくれる吸水速乾タオルです。ドライヤーで乾かす時間も手間暇も短縮できますし、髪にも優しいので女性に圧倒的な人気を集めています。また、あまり洗濯物が出ない一人暮らしの方や、育児や介護、汗かき体質などの事情でちょっとした洗濯物がしょっちゅう出るご家庭に向いているのが、電気を使わずに衣類を洗える手動洗濯機です。

その他、コンセントに差し込み家電製品につなぐだけで、「消費電気量・電気料金・使用時間・CO2排出量」が一目で分かるエコワット、コンセントを抜き差しせずに家電の電源を自動的に切ることができるタイマーコンセントなども、オールシーズン使える基本的な節電アイテムです。